2014年9月27日土曜日

64. 去来・奥書(後)

原文 (クリックで拡大)


原文を行書体で書き写したもの (クリックで拡大)


楷書体 (クリックで拡大)


遷化(せんげ)の後: 芭蕉が亡くなったのは、元禄七年十月十二日のこと。
兄の許(もと)へ: 芭蕉の兄、松尾半左衛門のこと。 芭蕉は松尾家の次男である。
落柿舎(らくししゃ): 京都の嵯峨野にあった去来の庵で、芭蕉も何度か滞在している。→ 「落柿舎と向井去来
去来(きょらい): 芭蕉の門人・向井去来。  蕉門(しょうもん)十哲の一人。

0 件のコメント:

コメントを投稿